あなたのTenX(PAY)は大丈夫?取引所開設と保管方法はコレ! Vol.4【基本③】

f:id:TenX-matome:20171129010003p:plain

こんにちは。マーン(@Maan10X)です。

前回(基本②)は、PAYが持つ報酬の仕組みについてお伝えしました。中々反響も大きく、お問い合わせもいくつか頂きました。その中で多かったのが「どうやったら報酬貰えるの?」です。予定変更して、まずはこの点について説明したいと思います。

尚、このブログはまだ仮想通貨取引をまだ始めてない人や、TenXに初めて興味をもった人向けにも発信したいので、今回はかなり初級の内容も含みます。

 

ちなみに上の写真は前回のコミックジュリアンとは変わり、実物のジュリアンです。おそらく「今からカード発送するよ〜」って教えてくれてます。男も惚れるナイスガイ!(ぽっ♡)

f:id:TenX-matome:20180204022008p:plain

PAYをどうやって入手する・・?

ではさっそくPAYの買い方について説明します。報酬を貰うためには、PAYトークンを所持しなくてはいけません。PAYをゲットするには、主に以下の方法があります。

(1)取引所に口座開設してPAYを購入
(2)TenXカードホルダーとなって0.1%還元分のPAYを貰う
(3)誰かに貰う
(4)ハッキングで・・・(ry

一般的なのは(1)(2)でしょう。しかし、(2)で貰えるPAYは多くありません。

報酬の旨み(降り注ぐETH!)を狙うなら、(1)の「取引所に口座開設してPAYを購入」しましょう!

※PAY報酬の仕組みについては、前回の記事を確認してね

 f:id:TenX-matome:20170823180901p:image

 

PAYをゲットしよう!!

上の図はETH報酬を貰う為のステップです。

①取引所を開設する
②PAYトークンに交換する
③ウォレットに保管する

海外取引所編 BITTREX(ビットレックス)登録

まずは、【①取引所を開設する】必要があります。現在PAYをトレードできる取引所では、BITTREX(ビットレックス)が一番の大手取引所です。

BITTREXではPAY/BTC、PAY/ETHでの取引が可能です。よって、PAYを入手するにはビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)と交換する必要があります。流動性を考えるとビットコインでの取引が良いでしょう。

BITTREXの口座を持っていない方は、以下のリンクから開設してください。詐欺サイトが存在しているので、検索からの遷移は極力やめましょう・・・

口座開設したら、以下サイトのブックマークと2FA(二段階認証)設定は必ず実施するように!!(2FAはどの取引所でも必ず設定が基本!大事な資産です。)

https://bittrex.com/

 

※2018/1月現在、多数の新規申請があり負荷調整のため、当面は新規受付を停止するようです。実は私もBITTREXの口座凍結されており入出金ができません。以前と違いKYC(顧客確認)が強化されていて、「BITTREX」と「日付」を書いたメモ+パスポートが写ったセルフィーショットを提出中です。

Bittrex(ビットレックス)のアカウント作成方法

f:id:TenX-matome:20170825003101j:plain

 

海外取引所編 Huobi.pro(フオビ)登録

他にもHuobi.pro(フオビ)でも取引が可能です。Huobiは香港を拠点とした大手取引所で、歴史も長くかなりまともな取引所である印象です。

・日本語対応もされている

・取引画面も非常に見やすい

・豊富なインジケータが用意されている ・・・etc

とBITTREXと比較して、流動性の部分以外は見劣りする部分はありません。(流動性も悪い訳ではありませんが)

https://www.huobipro.com/ja-jp/

 

登録の手順は以下の通りです。

f:id:TenX-matome:20180404232757p:plain

f:id:TenX-matome:20180404232852p:plain

【無料アカウント登録】ボタンを押下後、必要事項の入力を実施します。

①「Japan」を選択

②メールアドレスを入力

③メールアドレス入力後、ここの送信ボタンを押下すると認証コードがメールで届きます。送信された6桁のコードを設定します。

④⑤にパスワードを設定し、無料アカウントを作成可能です。

 

Huobiの口座にBTCかETHを送金して、PAYの取引が可能です。但し、Huobiは0.1BTC以上の出金の際は本人確認が必要となりますので、それ以上の取引を実施する方は早めに済ませておきましょう。

・国籍
・身分証明証番号(パスポート番号)
・名前(名) 名前(姓)
・本人確認書類のアップロード

を設定して登録すれば5分程度で認証されます。

 

他、KucoinやLiquiなどでも取引は可能です。

https://www.kucoin.com/#/

https://liqui.io

また、慣れてきたらDEX(分散取引所)を使うのも良いでしょう。

 

国内取引所編

ビットコインもイーサリアムも持ってないよ〜!!って方は国内取引所でJPY(円)からBTC、ETHに交換してください。私のオススメはコインチェックかザイフ。コインチェックではBTC、ETHの両方を取り扱っています。(ZaifはETH取扱いなし)※追記:2017年10月よりZaifもイーサリアムの取引を開始しました。

 

とりあえずアカウントを作るところから始めましょう。またこちらも詐欺サイトが存在するので、アカウント登録後はサイトのブックマーク もしくは アプリをダウンロードして利用しましょう。

 

coincheck(コインチェック) → 初心者向け。直感だけでも取引が可能。また他の色んなアルトコイン(13種類あり)も買ってみたい人向け。(但し、アプリからの売買の場合はサクッと買えるが販売所のため手数料高め。)

※2018年3月現在、新規受付は一旦ストップしています(ご存知の通り・・・)

 

Zaif(ザイフ) → BTC・ETH・XEM・MONAを買うならZaifがベター。手数料が安い。積立投資も可能。(イーサリアムの積立はおすすめ!)

https://zaif.jp

 

国内取引所でBTCかETHをゲットしたら、海外取引所の入金用アドレスに出金する形で送金します。送金の際は、念のためテスト送金(まずは小額で)するようにしましょう。これでPAYを買う準備は完了です。あとは皆さんのタイミングで、【②PAYトークンに交換する】のです!

 

f:id:TenX-matome:20180117215936p:plain

PAYを保管しよう!!

PAYをゲットできたら【③ウォレットに保管する】です。自分で秘密鍵を管理できるウォレットに保管しましょう。

PAYはEthereumのERC20という規格に準拠したトークンなので、そのウォレットがERC20に対応していれば、PAYを保管することができます。自身のウォレットにBittrexからPAYを送金(出金)すればOKです。

前回(基本②)もお伝えしましたが、取引所に置いたままのPAYは、報酬対象から除外されます。(2018/12/3追記:TenX保有分と取引所保管分は除外すると公式に発言がありました。)

 

公式のオススメはMyEtherWallet(MEW:マイ イーサ ウォレット)imToken。私はMEWに保管しています。TenXウォレットは、PAYの取り扱いがsoonとなってます。様々な通貨に対応してくればTenXウォレットが主流になるでしょう。

f:id:TenX-matome:20170825093425j:image

PAYの様な資産性の高いトークンは、ハードウェアウォレット(LedgerNanoSやTREZOR)が一番かと思います。無料ですぐに使えて安全性も高い点で言うと、オススメはMEWです。MEWは作成しておいて損はないですよ。

 

PCある方はMEW、モバイルしかない場合はimTokenとなるでしょう。MEWの作成は、以下リンクから遷移してね。(こちらも詐欺サイトあり・・(||゚Д゚)ヒィィィ!)

www.myetherwallet.com

 

わかりやすい使い方サイトも紹介しておきます。

bitcoiner.link

 

MEWを使用する上で送金手数料の考え方です。計算機付きの力作ですので参考にどうぞ。

www.tenx-matome.com

 

再度言いますが、色々な所で詐欺サイトが多発しています。正しいサイトに繋いでブックマーク(今後はそこから遷移)と、ウォレットについては秘密鍵(財布のフルコントロール権限)の管理を徹底しましょう。これめちゃくちゃ大事です。

 

果報は寝て待て

自分のウォレットにPAYを保管できたら、あとは報酬のタイミングを待つだけです。

ちなみに2017/8/25現在、初回報酬はまだ実施されていません。今後も報酬実施日は発表されない予定です。

f:id:TenX-matome:20170823232037j:plain

PAYの保有状況はまるわかり

MEW等にPAYを移したら自分のアドレスを探してみましょう。(見つけたからと言って何もありませんが)

ここで総発行数2億500万PAYの詳細がわかります。

https://etherscan.io/token/TenXPay#balances

f:id:TenX-matome:20170824004541p:plain

上記では現在、19,377アドレス存在していることがわかります。少し前まで1万以下だったんで、着実に伸びていますね。TOP100のPAY保持数も増加傾向にあります。

ランク1位の49%分のPAYは、現在のTenX保有分でこれから4年間かけてコミュニティ活動等に利用されます。※2017/8/26追記:ブログ公開翌日にTenXマルチシグ財布は予算に合わせて移動された模様です。

ランク2位のアドレス詳細をみると、BITTREXの保有分だとわかりますね。他の取引所分もどこか他のアドレスで保有されているはずで、TenXが取引所口座の除外対象として検討している分となります。

 

ここで見つけたのが・・・

f:id:TenX-matome:20170825001236p:plain

 

(んんっ・・・!??)

 

f:id:TenX-matome:20170825001355p:plain

 

Kraken(クラーケン)!!ォオ~!!(゚Д゚ノ)ノ

 

クラーケンも海外大手取引所です。暗号通貨の世界で取引所への上場は、流動性が生まれることから好材料として捉えられることが多いです。クラーケンにPAYは上場していないが、果たして・・・

 

さいごに

とりあえず過去4回の記事を、TenXに興味を持った方が実際に取引できるように急いでUPしてみました。ここまでで基本的な部分は解説できていると思います。次回はPAY価格の適性水準や懸念点も織り交ぜて、TenX(PAY)の今後について考察したいと思います。

マーンって一体何者・・?

www.tenx-matome.com