【TenX】PAY報酬シミュレーションサイト作成!!あなたのPAYは将来・・? Vol.7

もふもふもふ。マーンです。

 勢いで始めたブログ開設から約半月が経ちましたが、これまで5,000アクセス以上頂いています!多いか少ないかは分かりませんが、最初に述べたTenXの魅力を少しでも多くの人に知ってもらいたいからを微力ながら実行できてることを嬉しく思います。

 そしてこの度、PAY報酬シミュレーションサイトを作成しました。

 

(すごーーい!!)

 

って言ってやって下さい。友人にw

 マーンはこんな技術力なっしんのため作ってもらいました・・・細かいとこまで全て実現してくれて感謝ですm(_ _)m

 

以下、シミュレーションサイトです。

tenx-matome.hatenablog.com

 

シミュレーション詳細

 報酬の仕組みや考え方の詳細については、過去記事を確認下さい。(報酬の仕組み:Vol.3、PER(的なもの)の考え方:Vol.5)

 【あなたの保有PAY】には、計算対象としたいPAY数を入力します。【配布対象ウォレット率】にはPAY総発行数の内、配布対象となる比率を入力します。配布の除外対象はTenXにて検討中ですが、取引所分を除外する場合、今の比率なら10%〜15%減くらいでしょうか。TenX保有分については、今後4年間かけてコミニティ活動として使用されます。現段階では49%がそれに当たります。

https://etherscan.io/token/TenXPay#balances

 

 次に【カードユーザー数】と【平均カード利用額】(年間)を入力して、TenXデビットカードでの市場規模を算出します。ここから【1PAYあたりの報酬単価】【あなたの報酬額】を計算可能としています。

 参考にTenXのWP内にあるロードマップを貼り付けておきます。1ドル=100円計算で、2018年:1B$(1000億円)、2019年:20B$(2兆円)、2020年:100B$(10兆円)ですね。

f:id:TenX-matome:20170902164037p:plain

 

みなさん是非シミュレーションして、妄想してみてくださいw

 

さいごに

 Twitterでもアップ次第通知するので、宜しければフォローをお願いします。

マーン (@Maan10X) | Twitter

 

またその他TenX記事もよろしくお願い致します。「TenXって何?」って方は、Vol.2・Vol.3で基本的なことを解説しています。

TenXまとめブログ(トップページ)

 

 PAYが欲しい方は、Vol.4(リンク) みてね。取引所開設からPAY保管方法まで詳しく解説しています。

 あとこんなの登録してみました。300程のブログが登録されています。少しでもTenXの認知度があがるように頑張ります!


仮想通貨ランキング

マーンって一体何者・・?

www.tenx-matome.com