報酬の開始時期や新しい仮想通貨の統合など【TenX定例ライブ 2017/9/12】 Vol.10

f:id:TenX-matome:20170915002152j:image

こんにちは。マーン(@Maan10X)です。

暗号通貨界隈が中国に振り回され続けてますが、平常運転でいきます。。

今週もムキムキジュリアンによる週次定例ライブQ&Aが9/12に配信されました。今回はチューリッヒ(スイス)からのお届けです。またピョン吉先生に纏めて頂きました。有益情報感謝です!

 

f:id:TenX-matome:20170821145212j:plain

定例ライブ

はじめに

  • いつも30度の気温に慣れてるジュリアンさんは、秋っぽいヨーロッパの気候にやられ風邪気味。
  • 今回から質問は投票形式を採用(チャットも併用)

新カード

  • 8月中旬までの分を9月末までに届ける約束は予定通り。
  • 欧州は予定通りで発送中。すでに受け取って写真を撮ったりしている人もいる。
  • 欧州外は若干遅れるかも。Wavecrestのカードが現在発送できないので止まってるためで、新カードの発送予定を個々にメールで伝える予定。ギャップがないようにできると思う。(あっても移行のための数日のダウンタイムで済む)

報酬

  • ETHのメトロポリスが完成次第、報酬始める予定。10月かも、もうちょっと後かも。

Centra勝手にエアドロップ

  • ジュリアンさん自体も受け取ったらしいが、なぜ送られてくるのかわからない。コミュニティがいいので、そこに入り込んでファンを奪おうとしてるのでは!?

カード発行体

  • VisaやMasterCardの発行体とは契約済。
  • それ以外の発行体とも色々交渉中。
  • アジア向けのビザ、マスターカード以外のカード(UnionPay?)は契約が最終段階。
  • デビットカードの先を行くやつ(クレジットカードかな?)も契約は最終段階。

新コイン統合

  • ETHは中規模スケーリングを達成するため、ちょっと時間がかかってるが、今みんなに導入中。
  • ETH、DASHが終わったら、年末にかけてもっとコインを追加したい。取引高など、ある程度基準を決めて、コミュニティにとって価値があるものから加えたいが、取引高だけでなく良い理由があれば考えたい。(匿名系は興味ある)

銀行ライセンス

  • 昨日大きな会議があってほぼ契約完了早ければ6ヶ月でライセンス取得する。(9ヶ月〜1年でも順調)
  • 詳細は、話せる範囲で追ってアップデート予定。(このQ&Aを見てるのはコミュニティだけじゃないので)

COMIT

  • Q4にトライアル版、来年Q1にパブリック版を予定。
  • Q2にオープンソース・ウォレット、秘密鍵を自分で管理できるようになる予定。

セキュリティ

  • 個人的にテキストでの認証はあまり気が進まない。メールでの認証で問題ないのでは。
  • 2FAやその他のソリューション(CIVICなど)も今度取り入れては行きたい。

カードへの返金について

  • 今は発行体の方から返金されてきて、TenX側でコインに変えてユーザーに返金しているが、これまでの1:1の返金(1BTCの購入なら1BTCが戻ってくる)はやめて、購入した時のフィアットでの時価で返すことになりそう。BTCが値上がりしすぎてリスクが高すぎるので。

新ホームページ

  • 週明けまでに一新される予定だったが、ポールが忙しくてちょっとだけ遅れてる。

 

f:id:TenX-matome:20170822195233j:plain

質問コーナー

TenXや暗号通貨全体にとって一番のリスクは?

  • TenXにとって現在の一番のリスクは、カード発行体がいなくなってしまうこと(あり得ないが)。今後6-12ヶ月で自分で発行できるライセンスが取れるので解決する。
  • 暗号通貨全体にとってのリスクは、Idiotsばか,まぬけたちが、pump & dumpしたりhyipみたいにしてしまっていること。

 

ヴィタリックがリップルのSWELLに登場することについてどう思うか?ETHがILPと提携してペイメント・ソリューションを作る?

  • その可能性はあるだろう。一つのプロジェクトが全てを牛耳ると考えるのは間違いだ。それぞれがまだ小さいわけだから、協力し相互に繋がりながらスケーリングやリソースなどを向上させていかなければいけない。競合を蹴落とそうそするプロジェクトは絶対に成功しない。

 

IOTA、OmiseGoについて

  • IOTAは問題も多いが(昨日もハックされた?)個人的には新しい困難にチャレンジしてるということで、それが成功するかはともかく良いプロジェクトだと思う。
  • OMGは企業向け、TenXは個人向けで、方向性は違うが良いプロジェクトだと思う。ちなみにPAYホルダーは現在2万9千人存在する。

 

報酬について追加

  • メトロポリスが今年中に導入される限り、今年中に報酬を開始する

 

 以上、定例ライブQ&Aでした。

 

f:id:TenX-matome:20170821123543j:plain

まとめ 

いかがでしたか?今週も内容盛り沢山でしたね。

報酬の開始はイーサリアムのメトロポリス次第ということで、もうちょい先になりそうです。

カード発送はヨーロッパ圏以外は少し遅れそうな印象・・・申請中の人は気長に待ちましょう。返金に関しては当然ですね。BTCが値上ったから「よっしゃ、返金やー!!」とか言う変な輩も出てきそうだし・・・

暗号通貨クレジットカード銀行ライセンス取得に関しては、予定よりも早く進んでる印象です。(そもそもクレカの話が出てきたのは最近いきなりでしたがw)

 

 

 

マーンって一体何者・・?

www.tenx-matome.com