新カード発行会社は「Wirecard」に決定!!【TenX定例ライブ 2017/11/7】 Vol.16

f:id:TenX-matome:20171108235007j:image

 最近大忙し。マーンです。

ブログ書く時間がなかなか取れない・・・書きたいネタは溜まってきてるんだけどね。今回は先日(2017/11/7)の定例ライブの紹介です。(これはどんなに忙しくても外せない)

 毎度お馴染みぴょん吉先生に要約頂きましたが、先生はこのジュリアンの早口英語を1.25倍で聞いて要約する強者ですw

 そして今回もQ&A後に日本コミュニティで出たコメント等をいれてます。ちなみにこれはコミュニティで作成したロゴで、赤は日の丸イメージです。TenX日本コミュニティは色々と模索中。各国コミュニティが日本の様な動きに追随してくれると嬉しいなぁ(´∀`)/

 

実際の動画はこちら

www.youtube.com

定例ライブ概要

新カード発行会社「Wirecard(ワイヤーカード)」

 新しいカード発行会社(イシュア)は「Wirecard」。Wirecardとはかなり前に契約してたんだ。公表しなかったのは競合のためもあるけど、すでにワーキングプロダクトがあって、欧州でみんな使いまくってるから。他のワーキングプロダクトがない会社に比べて重要度が低いからもある。(プロダクトがないところは最重要問題になるけど)。

 あと、国ごとのタイムラインと一緒じゃないと発表しても意味が薄いからね。ちなみにタイムラインは向こう待ちで、こちらではコントロールできないのでまだわからない。ちなみにTenXは「Visaプログラムマネージャー」となった。

欧州外カードのタイムラインは、TenXチームはヤル気あるけどパートナー次第と繰り返してたみたい。例えばVisaはサンクスギビングデー(感謝祭:11/23)からクリスマス・年始まで忙しくそっちに注力しないといけないので、その辺りも理解してほしいとのこと。(ということは遅れてる理由はWirecardじゃなくてVisa???)

 

報酬について

 なぜ証券でないと正式に公表しないんだとか批判も多いけど、他の会社が報酬を撤回して所もあるのに対し、逆にいいシステムでちゃんと払う予定。

 米国、欧州の弁護士とも口頭では「大丈夫」と確認とってて文書待ちだ(シンガポールは文書でも確認取れてる)。文書が出揃い次第、いつどういうシステムで払うかプレスリリースを行う。

 かなりいいシステムを長時間考えて構築したので、特許を取ろうかとも思った。けどみんなと話し合って、それは競争を通じてエコシステム自体が成長するというTenXの精神に反すると思い、オープンにすることにした。他がみんな真似てくると思う。報酬支払いも含めて全て今年中に行う予定だ。

当初からとにかく慎重に事を進めてる印象。新しく考案したいい報酬の仕組みがあるけど、特許を取らないってところにTenXらしさを感じるね!プレスリリースもPAY価格に影響でるかな?

 f:id:TenX-matome:20171118222537j:image

Q&A要約

  •  コイン追加はスケーリングが最優先。その後ETH、DASHを最優先にみんなに追加する。スケーリングは先週の金曜に終了した。現在のシステムでは1日500人の新規ユーザー、合計30万人まで対応できるので、多少の時間ができる。それ以降のスケーリングはバックエンドでさらに進めて、他のコインも追加できるようにする。

なんとこれは予想外!!課題であった内部システムのスケールが30万人まで対応可能となれば、当面の余裕はできたと見ていいはず。カード発行COMIT開発も加速していきそう。

 

  • (ドイツのTVの質問に対して)TV放送があるけど、国名もまだ言ってない。直前に発表するよ。11月20日にFOX Busines Newsが取材に来て、1月に放送される予定。
  • カード稼働数などは証券がらみで公表しないけど5桁はある。

これは証券法の絡みで、今後は正確な数値を公表しない方針とのこと。(前回の定例ライブでも言及)

 

  • 来週か再来週にCOMITのアップデート(近況報告)する予定。スケールの流動性が課題。チャレンジングだから選んだ。
  • 専属契約は試みたけど、難しいと思う。ただ、TenXのデビットカードのやり方はユニークで特別。他の会社はそのやり方ではWirecardとは契約していないと思う。それから、カード発行体と契約するというのは初めの第一歩であって、それからの数々のステップの方がずっと大変。カード発行体を持ってないところは、それがわかってない。例えば1,000人が5,000人になったら、5倍なんかよりずっと大変になる。

「Wirecardと専属契約してるのか。他の会社はなぜWirecardと契約しないのか?」について。これは日本コミュニティからの質問。TenXのどこら辺が特別なのかが気になるな。

 

  • 今年の目標は、新しい約束をするのではなく、WPなどにある約束を達成すること。ETH(イーサリアム)DASH(ダッシュ)を追加して、欧州外に展開して、COMITの初回版(MVP)を稼働する、など。
  • (11/3にロンドンで実施された)NOAHの講演スライドでCOMITの周りにいろんな企業があったが、特に意味はない。

COMITは異なるブロックチェーンをオフで繋いでアクセス可能とするプラットフォーム。今後色々な通貨や企業の追加を検討していくってことでしょう。(たしかに気になる企業もちらほらw)

f:id:TenX-matome:20171109005502j:image

 

  • 報酬を受け取るのにホルダーが何か「ワーク」を行うようにする。これは合法で、HoweyTest(証券かどうかを決めた先例)をパスするために十分なワークとするが、あまりに長時間かかると大変だ。その辺りを上手い具合にバランスとったいい方法を編み出した。

運営側が自動的に配るのでなく、ホルダーが何かアクションを起こすことに対する対価の様な「ワーク」を挟むことが、証券法適応から免れる対策案の一つなのかもしれないね。

  • カードのパーソナライズは今はできないけど、将来的にはできるようになる。
  • トークンセールで集めたETH(イーサリアム)の半分は現金化して、運営資金にしている。もう半分はメジャーなコインに分散して保有中(COMITと流動性として使うため)。ただし上がり過ぎたら一部現金化するかも。なぜなら今後18ヶ月で暗号通貨は下降局面が訪れると思うので、リスクをできるだけ抑えた管理をするため。
  • APIやEコマースなどの予定は、との質問に「考えている」とのこと。
  • バーチャルカード(仮想デビットカード)は来年Q1。コインを全員に追加するなど遅れていることを優先する。
  • Kraken(クラーケン)とは1週間程前(10月末)に電話して、最終段階の打ち合わせをした。あとBittrex(ビットレックス)から外されるというFUDは信用しちゃダメだ。彼らと話して情報を交換している。

次回は定例ライブは2週間後!! You are awesome!! bye bye everyone!!

 

まとめ

 今回の定例ライブでは、やっと新カード発行会社を正式発表してくれました。新カード発行会社を発表できているのは、暗号通貨カード系のプロジェクトではTenXのみです。Wavecrestによる問題(10/15以降は欧州外で当該カードが使えなくなった)は起きましたが、結果オーライと言えるでしょう。

 また、30万人規模までスケールが拡張できてることはサプライズでした。TenXの想定以上にユーザが増えて停滞した部分もありますが、内部システムの問題がクリアできたことは非常に大きいです。WirecardかVisaの役所仕事が進めば、カードの発送が加速していくでしょう。

 

 いつも感じますが、TenXはホルダーを第一に考えてくれる、非常にクリアで健全な運営です。隔週で実施される定例ライブも、ユーザから寄せられた質問にジュリアンが答える形で実施されます。都合のいい事を一方的に伝える情報提供ではありません。

 Redditから誰でも質問でき、質問に対するUPVOTE(賛成票)が多い質問を優先的に答えてくれます。ちなみに今回寄せられた質問はこちら。(当然厳しい意見もあります。ライバル関係者もいるでしょう・・・)

 こういう誠実な姿勢がファンを呼び評価され、ゆくゆくは本物のプロジェクトとして残っていくと思います。本当に心から応援したいチームです!

 

さいごに

 TenX日本コミュニティも色々と模索中。面白くなってきました!

 RiotチャットではTenXプロジェクトの詳細や暗号通貨情報など活発に意見が飛び交っています。ロム専でも結構、是非お越しください。参加方法はこちら

 

 PAYが欲しい方は、Vol.4(リンク) みてね。取引所開設からPAY保管方法まで詳しく解説しています。「TenXって何?」から知りたい方は、Vol.2、Vol.3が基本!(トップページ)

 

新しいブログ記事はTwitterでも通知するのでフォローしてね。(マーン | Twitter)

 

 あとこんなの登録してみました。300程のブログが登録されています。少しでもTenXの認知度があがるように頑張ります!

 

直近のPAY

 f:id:TenX-matome:20171109233421j:image

 f:id:TenX-matome:20171109233522j:image

 本日(2017/11/9)早朝にSegwit2Xのハードフォーク中止(延期)のアナウンスがあり、大きくPUMPしました。。(ビットコイン以上にアルトコイン上げるの何故?w)

マーンって一体何者・・?

www.tenx-matome.com