日本コミュニティへの応援メッセージも!!【TenX定例ライブ 2017/11/21】 Vol.18

f:id:TenX-matome:20171123015318j:image

こんにちは。マーンです。

TenXの定例ライブのQAコーナーでは、Redditに寄せられた質問のUPVOTE(イイね)の多い順にジュリアンがコメントする形式です。今回の定例ライブでは、「ジュリアンから日本コミュニティに対して何かコメント欲しいね!」という声もあり、Redditに投稿してみました。さてコメントはもらえるかな。

日本コミュニティの活動に関しては以下の記事で紹介しているので、よろしければご覧下さい。

www.tenx-matome.com

 

そうそう、こないだTenXのツイートをよくよく見ると、スリムなマーンがいてびっくりw このブログも認識してくれてたら嬉しいな。

 

実際の動画はこちらです。

www.youtube.com

定例ライブQ&A要約

新オフィスからの中継

もう移ってから2週間ちょっとだけど、先週金曜に正式にオープニングをしたんだ。今日はみんなでバーベキューしたんだよ。今のオフィスエリアは40人分、受付エリアはまだ工事中。

受付前のこのTenXの巨大な光るロゴはハーバーエリアからよく見えるんだよ。TenXタワーだね!この広い空間は今はミーティングや公共エリア(訪問者のための)に使ってるけど、そのうちオフィスエリアがこっちに進出してくる予定なんだ。

年内に45〜50人、今後6ヶ月で100人ほどにしたいからね。みんな訪ねてくるのは大歓迎だけど、オフィスエリアには残念ながら入れないんだ。みんな色々忙しくしてるからね。でも公共エリアで写真撮ったりできるし、後、定期的にミートアップも開催してるから、その時に来るのもいいかもね。

f:id:TenX-matome:20171123000947j:plain

めっちゃ広くておしゃれなオフィス!100人体制(来年末は200人)を見込んでの引越しで本気なのが伝わってくるよね。行ってみたいなぁ。

 

シンガポール・フィンテック・フェスティバル

先週はシンガポールのフィンテック最大のイベント、Singapore Fintech Festivalがあって引っ張りだこだったよ。IMF代表のクリスティーヌ・ラガルド氏(Christine Lagarde)とともに、暗号通貨業界の代表を務められてとても光栄だった。彼女の暗号通貨への興味や知識にはびっくりした。ぼくらのこともリサーチしてくれてて、カードを使って暗号通貨を日常で使えるようにするのに興味を持っていたよ。

f:id:TenX-matome:20171122235730j:plain

こういう人が暗号通貨に興味を持ってくれているのは嬉しいね!なんかすごく偉い人みたい。(無知をひけらかしているだけかもしれないので、マーンの意見として捉えてくださいw)

 

ヨーロッパへのカード発送

カードに関しては、欧州はクリスマスまでに待機リストをクリアする予定で、ガンガン送ってるところだよ。届いたら、使って、動画撮って、シェアしてもらいたい。感謝の言葉をSNSとかで送ってくれたら必ず読んで、社内でシェアしているよ。これはチームにとっての燃料になる、本当に嬉しく大事なことなんだ。

f:id:TenX-matome:20171123002642p:plain

ヨーロッパでは続々届いてるみたい。こういうのがモチベーションに繋がるんだよね!僕らも届いたらシェアしよう!

 

複数のカード発行体

欧州外に関しては、複数のカード会社と話し合ってる。シンガポール用の会社とは契約して、アメリカやアジア用の会社とも契約しようとしてて、欧州の別の会社とも話し合ってて(銀行ライセンスの件もあるし)、南アフリカ用の会社の話も上がってきている。それからオーストラリア、中国、日本。

なぬっ!?Wirecard以外にこんなにも候補があるのか。今の欧州用wavecrest、全世界用のWirecard以外に選択肢があったほうがリスクヘッジもできてイイね。ユニオンペイやJCBなど別ブランドも考えてるみたいだし。

 

ところでひよこさんと日本の皆さん、日本のコニュニティはとても力強く本当に感謝してるよ!十分に言及できないけど、色々素晴らしい活動をしてくれてありがとう!(動画14分直前から)

…by the way, hiyohiyo Japan, hey you know, Japanese community is so strong, so thanks so much. I know I don’t mention enough, but hey, thanks for doing all this great job…

おぉー!!質問と関係なく早くもここでコメント頂けるとは!さらにコミュニティ活動を推進する原動力にもなるね。Thanks!!

 

送付スケジュール

送付スケジュールは確定次第お知らせするよ。でもわかってもらいたいのは、ぼくらは存在しない、中身のないことを使ってハイプを起こすことはしたくないんだ。だから正式なプレスリリースをしていない。カードを欧州外に送れる会社と提携しただけでは意味がなくて、カードを様々な国に送れるようになったことが大事なんだ。だってカードが実際に使えなければみんな意味がないだろう?

TenXのこういう姿勢が好きなんです。いつもユーザー目線で居てくれます。

 

Visaプログラムマネージャー

例えばVisaのレジストリーが更新されてぼくらが記載されたとかも重要なことじゃない。それだけで騒ぐ会社もあるけど。カードやプロダクトを持ってない、実際に両替や決済をやってない会社とは、全く別の次元なんだ。ただカード発行会社と契約することと、実際に実行すること、例えば決済、KYC、AMLなどを実行することは昼と夜ぐらい違うんだ。例えば詐欺に関しては、詳しいデータは出せないけれど、極めて少ないレベルに収まってる。そういうことがぼくらが本当に誇りに思うことなんだ。

Visa Program Managerになったって、だからなんなんだ!深読みしすぎないでほしい。ぼくらにとって、「この国がライブになった」「後2週間でカードが届く」とかが大事なんだ。ウーバー、フェイスブック、アマゾンなど成功した組織や顧客を持っている企業を見てほしい、彼らがどうマーケティングしてるか、何をSNSに投稿してるか。ぼくらはそっちを目指してるんだ。

Visa Global Registry of Service Providers - Search Results

そういう次元で騒ぐなと・・・Twitterでは結構話題になってたし、PAYもPUMPしましたが。TenXのこういう姿勢が好きなんです。(2回目)

 f:id:TenX-matome:20171124012727j:image

では前置きはこれぐらいでQ&Aに移ろう。

Q&Aコーナー

Q1 Tether (USDT)に関してコメントしてよ

うーん、Tetherのシステムは個人的にあまり好きじゃないんだ。TenXとして採用するつもりもないし、できる限り関わらないようにしたいと思ってるよ。

 

Q2 航空会社やホテルのプログラムと提携するつもりはないの?

色々な提携話はあるけど、これも考えてることの一つ。実は昨日もそういう会社が訪ねてきて話し合ったところなんだ。これまで有機的に内部でマーケティングしてきたけど、これからはもっとアグレッシブにやっていくつもりだよ。

 

Q3 欧州にばっかり集中して、他の地区には全くサービスを提供してないし、するつもりもないように見えるけど?

これは言いたくなかったんだけど、今は、始まったばかり会社がみんなそうであるように、低い位置にぶら下がってる果実を摘んでるんだ。ぼくらにとってそれはもうカードが送付できてる欧州。欧州ばかりでマーケティングしてるからって誤解しないでほしい。欧州は他にも、法規制と対応する人口の比率からしてメリットが大きいんだ。一つの国の規制をクリアすれば5億人の金銭的に恵まれた人たちにアクセスできるからね。

でも、来年からは、8種類の言語を導入する予定だ。動画、マーケティング素材、多くのコミュニケーションが8ヶ国語でなされる。アジア、南北アメリカ、フランス語(アフリカの多くの国がフランス語話すからね)などなど。

でも一度にする余裕はないから、徐々に学びながらスケールアップしていくつもりなんだ。こういうのが、中国、日本、北米、オーストラリア、ニュージーランド、と欧州外でどんどん出てくると思う。

早速日本コミュニティでサポートできないか打診中!ヤル気アピールw

 

Q4 報酬は本当に今年中に払う予定なの?もう時間がないけど。

今年中に払う予定だけれど、1つか2つ、クリアしないといけないことがある。まず、欧州・アメリカ・シンガポールの弁護士からトークンの法的解釈を文書でもらわないといけない(口頭ではもうもらってる)。100%合法で、アップデートで、証券じゃないようにしなければいけない。先週もシンガポールがICOに関するガイダンスを出したように、世界で法律がアップデートされてるからね。

あと、報酬システムにマイナーなアップデートがなされる。これは大幅に変更するんじゃなくて、本当に小さいアップデートで、100%証券じゃないようにするためだ。詳しく話すことはできないけど、これは取引所やTenXが報酬を受けられないようにすることとも深く関係している。Casperがこれをしてくれる予定だたけど、遅延のため僕らでやらないといけなくなったんだ。今年中っては約束はできないけれど、これがクリアでき次第、技術的に実行してロールアウトする予定だ。その時には30分ぐらいの動画を作って説明する予定だよ。

 

Q5 ETH、ERC20、DASHはいつ?LTCは来年1月って噂を聞いたけど?

いまある通貨全てを全員に追加したいけれど、状況にもよるんだ。例えば、今入った情報だけど、明日(水曜日)ドイツのメジャーなTVショーで取り上げられるんだ。もしヒットしたらそれだけで10−20万人増えるかもしれない(もちろん放送されないかもしれないけど)。バックエンドではスケーリングに集中していて、今の状態では50万人近くまで行けるようになっているので、コイン追加を再開したんだ。

約束はできないけど、ETHはできるだけ早く、遅くとも待機リストがクリアされるまで(クリスマスまで)に全員に追加して、ERC20全員にがすぐ続き、DASHはマスターノードユーザーに追加が終わったはず。ぼくらのプロジェクトを支援してくれてたからね。まだの人はマスターノードユーザーだとの証拠を添えて連絡してくれれば、すぐ追加できるよ。

LTCはその後で、他のコインの追加進捗にもよるけど1月ももしかしたら可能かも?ちょっと遅れてるけど、予期しない事態(スケーリング問題)は理解してほしい。明日どうなるかにもよるけど、このままだと年内に50万人行っちゃうよ!ようやく最近コインの追加に注力できるようになったんだ。

ドイツでのTV動画、早速動画がUPされてました!内容は・・・ちょっと期待外れの編集だったみたい(汗)

www.youtube.com

 

Q6 COMITに関して、KyberはMEWに埋め込まれて直接スワップできるようにしようとしている。COMITも同じように、例えばMEWからCOMITに直接アクセスできて、クリックひとつでオフチェーン・スワップができるようにするのとかは考えてる?

うん、MEWと密に連動することは考えてる。でもKyberチームは頑張ってるとは思うけど、プロダクトがまだなくてマーケティングやハイプが多いと思う、云々…

COMITとMEWの連携はできるならやった方が良いし、技術的には可能だけど、ユーザーとして手数料的なメリットはないよね(gas代が普通に必要)。COMITはMEWと組むより、TenXウォレットを別名・別バージョン(カードに対応しないKYC無し仕様)にして、エクスチェンジウォレットとしてリリースするのが正解だと思う。それを売り込んでユーザー増やしたらいい。オフで複数スワップ可能な財布は最先端だ☆

 

Q7 0.5%報酬を約束してるけど、どうやって維持するの?

必ずしも、0.5%じゃない。たとえばそのうちわかるだろうけど、ある提携先とのサービスは0.5%以上の還元ができる、でもCOMITだけでなく他の別のサービスは0.5%以下だろう、なのでミックスした計算になる。

できるだけ透明性を確保するし、会社が利益をあげながらもトークンホルダーへ還元できるようにする。

 

Q8 COMITのベータテスト本当に今年中にできるの?

ベータテストはみんなに公開して使ってもらう予定ではないんだ。シドニーに4人のチーム作ってて、実は色々テストはやってるよ。それでも来年にDEXができる予定だし、主にスケジュール通り。ちょっと軽く順番をシャッフルしてるだけだと言えるよ。

COMITの別チームがあるってのは朗報!COMITが立ち上がれば、DEX・レンディング・ETFなど簡単にできる。サードパーティーのサービス参入も受け入れることが出来る。LPも参入要望が強くなってくるはず。とにかくMVP(実用最小限の製品)を出して欲しい。

ちなみにリクイディティ・プロバイダー(LP)は、1つのブロックチェーン資産から別のブロックチェーン資産に転換する流動性を提供します。各通貨の両替を円滑に行うために、オンチェーンの資産をオフにてキープして両替に備える役割だね。

 

Q9 日本コミュニティメンバーは、日本市場開拓のためにHPやヘルプデスクを作り始めています。一言コメントをお願いします!

ひよこさん、君と日本チームだってわかってるよ!いろいろありがとう。本当に本当に本当に本当に感謝してるよ!(動画37分30秒あたりから)

Hiyohiyo, I know this is you and your entire team, so thanks so much for all this. I totally totally totally totally appreciate that, so thanks so much.

名指しでしかも2度に渡ってコメントもらえるなんて、なんと光栄な☆

 

Q10 取引所上場のニュースは?

Krakenとは毎月話してるんだけど、今年は新しいトークンは何も追加しないと決めたと正式に報告がきた。PAYも今年中は上場されない。でも来年に追加が始まったらぼくらはリストのトップにいるはずだ。2ヶ所のいい取引所に上場予定だけど、詳しい内容は追ってお伝えするよ。ちなみに、もし取引所がPAYトークンに関しての法的解釈を聞きたい場合は、用意できるので教えてくれ。

 

Q11 銀行ライセンスは欧州でしか取得しないの?

世界の各地域でやろうとしてるよ。アメリカでも動いてるし、シンガポールはフルのライセンスが無くてもカードが発行できる方法がある。他の地区は、直接ぼくらが取得する場合もあるし、フルのライセンス取らず提携するかもしれない。

 

Q12 インフルエンサー(ビットコインだけで生活しようとしてるAndreas Antonopoulosなど)にカードを使って宣伝してもらったりはしないの?

今まで積極的なマーケティングにはお金をほとんど使ってこなかったけど、少しずつ始めてる。そういった有名なインフルエンサーやユーチュバーが連絡してくれれば、無料でカードを送ったこともあるよ。

ただ、誰にでも送るわけじゃない。戦略的に評判やブランド力を高めようとしてるので、自身がいい仕事をするだけじゃなくて、いい相手と仕事をするようにしているんだ。

 

f:id:TenX-matome:20171124012536j:image

その他

ギフトカード・バーチャルカード

ギフトカードにバーチャルカードなどは、今後やりたいと考えてるよ。でも今は、新しいことを追加するよりも、追いつかないといけないことに集中したい。

 

iOS版TenXウォレット

問題は解決して、先程App Storeにアップロードできた。

 

OMG(OmiseGo)との提携

よく聞かれるけど、彼らは素晴らしいプロジェクトとチームだと思うが、問題はまだプロダクトがないこと。提携して一緒に仕事をするにもプロダクトがまずあることが重要だと思う。

 

TV撮影

FOX Business Newsが昨日終日、ここで撮影を行なってた。アメリカで1月中旬に放送予定だ、視聴者は1500万人もいるよ!

 

オンラインストア(グッズ販売)

グッズなどを売るオンラインストアも、マイクとドミニックが作ってて、もうすぐ公開予定。

 

最新のユーザー数・取引高

詳しくは言えないけれど、前回好評した数字では、10万人が2千万ドル超の取引。証券カテゴリーの抵触しないためにも、毎回アップデートはしないけど、前回みたいに大きな節目に達した時に、またお知らせするよ。

10万人は登録数(ウォレットのダウンロード数)で、カード稼働数は5桁(1万〜10万)ですね。総取引高が2000万ドルなので、ウォレット数(まだカードも受け取ってない人も含めて)に対して200ドル超なので結構みんな使ってるなぁという印象。

 

 カード届かないよ~

「ぼくのカードはどこ?」動画をみんな楽しでもらえたかな?今後続編もあるよ。みんなカードを待っててフラストレーションが溜まってると思うので、何かできないかと考えたんだ。僕らのコアバリューの一つに「Create Some Fun」があるので深刻になりすぎずにみんなの気持ちを代弁できるものに作ったんだ。

ちなみに撮影チームがいるので、バックエンドのぼくらが動画のために仕事が遅くなったりはしてないんで安心してほしい。来週が次回で、多分12月の第2週ぐらいの最終回に、ついに主人公にカードが届くんだ、その頃には欧州のみんなにカードが届くはずだからね。そしてクリスマス動画が続くんだ。

欧州以外へのカード発送が難しい中、こんな自虐動画を配信してます。(しかもシリーズ物w)ヨーロッパ以外はこんな気持ちなはず。私たちの気持ちをよく理解してくれている証拠でもありますね。

www.youtube.com

 

クリスマスプレゼント

クリスマス前にはGive Away(無料配布)も考えてる。楽しみにしておいてね!

何もらえるんだろ!?全く詳細はわからないけど楽しみ☆

 

採用状況

新しいCOOの女性と契約した。彼女はクリスマス以降に働き始める。他にも今年に数人、あと新年から旧正月までにさらに数人増える。そこまではあまり増やさずに組織を整備する期間で、旧正月の後からが、まさに飛躍の時期だ。

組織は45〜50人から来年末までに一気に200人まで増やすよ。プロダクトにもバックエンドにもマーケティングにもサポートにも人材が必要。

 

本の販売

暗号通貨に関する本を発行する予定。これは90ページほどの簡潔な本で、もともと社内での啓発用のハンドブックだったんだけど、今後8カ国語に翻訳する予定なんだ(もうアマゾンで見つけた人もいるかもね)。

www.amazon.com

多分この本かな?他にも色々共著や単独で本の出版してるみたい。新たな事実発覚!

 

 

本日の定例ライブは以上!暗号通貨をマスに広めるために、今後も長期的なビジョンでやっていくよ。

 

まとめ

いかがでしたか?かなりボリュームがあり、沢山の収穫がありました。日本コミュニティとしてもこのような形でコメントを貰えたので【TenX公認】と考えていいのかな?w

私たち日本へのカード発行には言及していませんが、今年中には難しいかも?という印象です。前回の定例ライブでも言及していましたが、TenX側ではコントロールできない部分があるので、詳細なタイムラインが出せないのでしょう。

個人的な意見としては、コイン追加(統合)は急ぐことなく今はBTCだけでも十分だし、報酬開始もまだまだ先延ばししても良いんですけどね。(外国の方は報酬開始時期にこだわっている人が多い印象です)ただカードは早く欲しい・・・とにかく期待して見守ることにします!

 

直近のPAY

f:id:TenX-matome:20171124004557j:image

f:id:TenX-matome:20171124004606p:image

Visaのサービスプロバイダーに登録された後にPUMPしましたが、ここ最近の水準に戻ってきましたね。

 

 

新しいブログ記事はTwitterでも通知するのでフォローしてね。(マーン | Twitter)

「TenXって何?」から知りたい方は、魅力を解説しているVol.2(リンク)、報酬の仕組みを解説しているVol.3(リンク)が基本!PAYが欲しい方は、Vol.4(リンク) みてね。取引所開設からPAY保管方法まで詳しく解説しています。(トップページ)

すでにPAYをもっている方は、報酬シミュレーションサイトもどうぞ。

 

あとこんなの登録してみました。300程のブログが登録されています。少しでもTenXの認知度があがるように頑張ります!

マーンって一体何者・・?

www.tenx-matome.com