TenXまとめブログ 仮想通貨×デビットカード

仮想通貨×TenXカード=リアルワールドT

TenXウォレットがライトコイン(LTC)に対応!追加手順を紹介します Vol.30

f:id:TenX-matome:20180420211859j:plain

こんにちは。マーン(@Maan10X)です。

先日ひそかにTenXウォレットにライトコイン(LiteCoin:LTC)が追加されました。

事前に大々的な広告等を行わず、ヒッソリとやる所がTenXらしいですね。

 

公式ブログはこちら

blog.tenx.tech

 

追加はユーザー毎で個別に実施する必要があります。

一度追加すると削除はできません。デメリットとしては取り扱い通貨が増えた時に、目的の通貨が探しにくくなるという点でしょうか。

まだTenXウォレットをダウンロードしていない方は、これを機会に手に入れましょう!

f:id:TenX-matome:20180416211433p:plainf:id:TenX-matome:20180416211602p:plain

 

今回のバージョンアップでUIも若干変わりました。どんどん使いやすくなっていってる印象です。

以下では既にTenXウォレットをダウンロードしている方向けに、LTCの追加手順を紹介します。アップデートで一部の本人確認(KYC)が追加になっています。

本人確認後にライトコインを追加してみましょう!

TenXウォレットへのライトコイン(LiteCoin:LTC)追加手順

はじめに(iOS版対象者のみ)

まずiOS版のTenXウォレットをダウンロードしている方は、一度アプリを削除し、再インストールを実行しましょう。

これをしないと本人確認をしても、以下の画面が表示され進めないことがあります。 

f:id:TenX-matome:20180420210719j:image

 

 本人確認(KYC)の実行

①TenXウォレットを起動すると、以下の画面が表示されます。既に一部の本人確認が完了している方はデフォルト値が設定されていますが、不足項目を設定しましょう。まずは「居住地」のADDボタンを押下します。

f:id:TenX-matome:20180420214510j:plain

 

②居住地の設定画面です。日本居住者であれば、「Country of residence」にJapanを設定します。国籍も日本の方は、「Same as country of citizenship」を有効にします。国籍が居住地と異なる方は、個別に設定しましょう。

内容に問題なければ、下のチェックボックスにチェックをして進みます。

f:id:TenX-matome:20180420214812j:plain

 

 ③次に生年月日を設定します。

f:id:TenX-matome:20180420215713j:plain

 

居住地・国籍・生年月日を設定したら、チェックボックスにチェックを入れ、「CONFIRM DETAILS」を押下します。

f:id:TenX-matome:20180420215800j:plain

 

TenXWalletにライトコインを追加

⑤メニューの「My Wallets」を押下します。

f:id:TenX-matome:20180420215955p:plain

 

⑥LTC Litecoinの+ボタンから、Confirmを押下します。

f:id:TenX-matome:20180420220201p:plain

 

⑦これでライトコインの追加は完了です!

(ETHが未設定の方もこれを機に追加しておきましょう)

f:id:TenX-matome:20180420220325p:plain

 

トップ画面でスワイプするとLTCが追加されています。

f:id:TenX-matome:20180420220517j:plain

 

まとめ

政治的動向に左右され思うように進めない中、こういった内部進捗が見えるのは嬉しいですね。但し、現時点ではLTCを追加しても、ウォレット機能としか使い道はありません。

今後カードが稼働すれば、ライトコインを用いたカード決済が可能になります。

楽しみに待ちましょう!

 

あと前回の定例ライブの和訳ができてませんでした・・・正直進捗はあまりありません。内容は公式ブログからテキスト版で公開されているので、興味のある方は、Google翻訳で見てみて下さい。

動向が注目されたQ1でのカード発送の目標は達成できませんでした。現在はQ2(2018年6月まで)の発送を目標に取り組んでいます。

ちなみに、先日TenXミートアップでポールにテストカードを見せてもらったのですが、すごくカッコよかったですよ。期待して待ちましょう!

blog.tenx.tech

 

尚、次回以降の定例ライブは、ライブ和訳を正式にコミュニティで請け負うことになりました!内容はTenX公式ブログにアップされる予定です。

本ブログでは、その中でも特に紹介したいことがあれば、UPしていきますね~。

 

 TenX日本コミュニティ公式サイトはこちらから

f:id:TenX-matome:20180416221140p:plain

 

応援して頂ける方はポチッとお願いします。

マーンって一体何者・・?

www.tenx-matome.com