TenX日本コミュニティ活動内容のご紹介! Vol.17【番外編】

f:id:TenX-matome:20171118220816j:image

こんにちは!マーンです。

みなさん推し通貨ってありますよね?

ビットコインやイーサリアム、日本ではリップルやネムも根強い人気です。2ちゃんねるから生まれたモナコインなんかは、コミュニティがその通貨の価値を押し上げた良い例だと思います。投資目的だけではない愛好者も多く、色々な企画を考え動いているようです。

その通貨・トークンの発展は開発者やマイナーだけでなく、コミュニティが与える影響も非常に大きいと言えるでしょう。 

 f:id:TenX-matome:20171118200523j:image

そんな中、TenX日本コミュニティも管理人のひよこさんを筆頭に、今我々に何か出来ることはないかと模索中。コミュニティツールであるRiotチャットでは、現在230名程(2017/11月時点)の参加者がいます。

TenXのことはもちろん、界隈全般の情報共有と不定期で開催されるひよこさんの暗号通貨講義(ポエムも少々w)も非常に勉強になりますよ。答えられない質問はないんじゃないか?と思う程です。(ハードル上げておきますw)

参加方法はここで紹介してるので、少しでも興味ある方、是非お待ちしています!!

www.tenx-matome.com

 

以下では、そんなTenX日本コミュニティの活動内容を紹介したいと思います。

ホームページ作成

TenXをサポートするべくコミュニティメンバーでホームページを作成しました。日本市場に向けて、このブログと併せて情報発信していきます。

https://www.tenx-jp.tech/

 

これから日本の方にもTenXカードが発送されていきますが、サポートセンター的役割も兼ねる予定です。日本語で問い合わせできる環境って重要ですよね。(ゆくゆくは日本支社に!?)

 

コンテンツは今後順次拡充予定!!色々アイディアは出てきています。

ちなみにTenX本体のサイトはこちら

 

f:id:TenX-matome:20171012003139j:plain

寄付トークン(TXJP)の発行

コミュニティ活動には多くの有志が関わっています。今はみんな完全ボランティアでやっていますが、何かをやろうとしたとき資金が必要となる場面もあるわけです。

そこでTenX日本コミュニティの寄付用に『TXJPトークン』を作りました。寄附集めて諸々の活動資金にしようよ!ってことです。

コンセンサスアルゴリズムは、「Proof of Thanks」。このトークンは感謝の気持ちで成り立ちます。ERC20(EIP20)で発行したこのトークンは、1ETH=100TXJP1PAY=1TXJPの還元率です。(PAYでの寄付が少しお得)

TXJPトークンは特に使い道はありません。資金が集まって上手くいけば「コミュニティファンド」としての位置付けに出来るかもしれませんが、収益性を期待するのでなく、気持ちのお返しと思ってください。

 

この活動に賛同頂ける方は、是非寄付をお願いします。寄付する場合は、取引所じゃなくて自身のウォレットから送信して下さい。(じゃないとトークン返せません・・・)

寄付用アドレス : 0x24Dd242c3c4061b1fCaA5119af608B56afBaEA95

 

今は完全手動で寄付トークンを返す形にしていますが、今後は自動でTXJPトークンを返せるようにします。(スマートコントラクトのテストは完了!!)

ちなみに、ここでTXJPトークンの配分状況を確認可能です。

 

f:id:TenX-matome:20171118225854j:image

TenXまとめブログ

そしてこのTenXまとめブログもコミュニティ活動の一環です。隔週で実施される定例ライブQ&Aや随時のアップデートを中心に、TenXの近況を日本向けに情報発信しています。

他にもTenXの魅力や報酬の仕組み、PAYでのETH報酬シミュレーションまで色々なことを記事にしています。TenXコミュニティジャパンのサイトと合わせてよろしくお願いします!

あと、TenXカード日本人初ホルダーであるVisionsさんのブログも有益情報多数あるので、あわせてリンク貼っておきます。旅人コイナーならではの実用例や視点が面白いです。 Tenx | ByteBall(Gbyte)研究会WP

 

f:id:TenX-matome:20171021000858j:plain

まとめ

コミュニティ活動は、それぞれの環境やそれぞれのスキル・個性・得意等を寄せ集めて、できる範囲で協力しあって一つのこと(TenXの発展)を目指していくことが目的です。頑張りすぎず皆で不足を補い合いながら進めていきたいと考えています。

参加の仕方は人それぞれです。ROM専だって立派なコミュニティ参加なのです。やりたいな!って思ったら、できることをできる範囲でやってみる、こんな感じで楽しみながら進めていきたいと思います。

 

 

新しいブログ記事はTwitterでも通知するのでフォローしてね。(マーン | Twitter)

PAYが欲しい方は、Vol.4(リンク) みてね。取引所開設からPAY保管方法まで詳しく解説しています。「TenXって何?」から知りたい方は、Vol.2、Vol.3が基本!(トップページ)

 

あとこんなの登録してみました。300程のブログが登録されています。少しでもTenXの認知度があがるように頑張ります!

マーンって一体何者・・?

www.tenx-matome.com